クレンズジュースとスムージーの違い!おすすめのレシピ紹介

クレンズジュースは海外のセレブや日本でもタレントさんなどがやり始めて、美容に興味のある女性にも徐々に浸透してきています。でも、クレンズジュースもスムージーも作り方はジューサーで野菜を細かくして作るので違いが分からない人もいるのではないでしょうか。

スムージーは高速回転のミキサーで作るので、摩擦や熱によって野菜に含まれる酵素やビタミンが壊れてしまうことがあるんです。一方のクレンジングジュースは低速のジューサーでゆっくりと野菜をすり潰すように作るので酵素やビタミンをそのまま体に摂り入れることが出来るんです。クレンジングジュースはお店でも販売されていて予約すると一日分をセットで購入できますが、やっぱり自分で作るほうが店に足を運ぶ手間が省けて良いですよね。
juce6
スロージューサーは普通のミキサーと同様に市販で売っていますので自分でも作ることができます。おすすめのレシピはベリー系のフルーツを使ったジュースです。緑の野菜は青臭くて苦手な人に合うと思います。いちご、ブルーベリー、ラズベリー、大根、リンゴをスロージューサーですり潰すと、ほんのり甘くて酸っぱいフレッシュなジュースの完成です。試してみてください。

グリーンスムージーの方をもっと詳しく知りたい方はこのサイトは便利
レシピから ダイエットまで詳しく載ってます。

グリーンスムージーlabo

「Sky High Juice Bar」のコールドプレスジュースが抜群!

「Sky High Juice Bar」のコールドプレスジュースが抜群!
juce5
クレンズジュースを取り扱うお店が増えている中、青山をはじめ着々と店舗を増やしている「Sky High Juice Bar」はその味の良さが群を抜いていると思っています。
特にコールドプレスジュースは口当たりが非常になめらか。おなかの持ちも良く、噛むように飲むとジュースだけなのに満足感がたっぷりなんです。

野菜とフルーツの組み合わせ方がいいと思うのですが、ケールやセロリを使ったジュースでも飲みにくさが全くないのにも驚きでした。「DETOX GREEN」は青臭さもなく後味もさっぱり。他にもほうれん草やリンゴ、ショウガが入った「DETOX SWEET」が飲みやすくて気に入りました。

何回かスポットで飲んだだけでもお通じがよくなった気がしましたが、知人は3日コースのクレンズを何度もやっていて、1日で3kgも体重が落ちたのだとか!クレンズを終えた彼女は、なんだかお肌もぴかぴか。顔の輪郭がシャープになっていました!
後日、「Sky High Juice Bar」のレシピ本で、ものすごい量の野菜やフルーツが使われているのを知って納得。あれだけの量の野菜とフルーツの繊維が溶け込んでいるジュースだから、おなかが空かないんだ!と改めて感動しました。

これは飲めないと思う食材は・・

juce4
クレンズジュースのことは、ダイエット系のブログを見ていて知りました。ジュースだからおいしそうだし、体の中をクレンズしてくれるみたいだし、簡単に作れるなら試してみようと思いました。

レシピを見た印象は、今まで見たことがある野菜やフルーツのジュースとそんなに変わらないと思いました。とにかく体によさそうです。近くのお店で出してくれたらそこで試したいですが、そういうお店はありません。通販は安くないので自分で食材を合わせて、ジューサーで作りました。

レシピを見たところ、いろんな野菜やフルーツで作れるみたいで、私の嫌いな野菜以外は試してみようと思いました。
最初に作ったのはりんごです。もともとりんごのジュースが好きですが、お店で売られているものは甘味が強いので、自分で作ったものは味が調節できるからいいと思います。

逆にこれは作りたくないというのはセロリです。セロリは大の苦手なので、どんなに体によくても無理です。でも痩せる効果があると言われたら、試してみる・・かもしれません。
お家で体にいいものを、これからもどんどん作り続けたいです。

また飲めない分野の中でも第一位は青汁!
これは本当にみなさんクレンズジュースと比較しちゃいます。

フルーツがないぶん、糖分カットしたい方はクレンズジュースより青汁がおすすめ!
青汁について知りたい方は青汁のサイトが良いです。

ケールや明日葉なんかも 実際 勉強になります。

クレンズジュースのレシピを紹介します。

まず、スロージューサーが必要です。このスロージューサーに、ニンジンとキャベツ、セロリ、リンゴ、レモン、水と氷を入れます。

水や氷を全く入れない方法があることも事実ではあるのですが、これではあまりにドロドロになってしまい、飲みづらくなるので、今回は水と氷を入れてサラッとさせ、飲みやすくします。皮をむかなければ食べられないものは、皮をむくようにして下さい。また、野菜や果物は約1センチ程度に刻むようにして下さい。

また、ほうれん草や小松菜、パイナップル、ショウガ、ハーブなどを加えてみても良いです。そこは自分で色々な配合を試すようにして、その中で自分の味覚に一番合ったものにするべきです。なぜかというと自分の味覚に合ったものでなければ、これから継続していくことが難しくなってしまうからです。クレンズジュースは継続しなければ効果が表れてくれません。この自分の味覚に合わせるという所は一番重要であるので、必ず頑張って行うようにして下さい。
本当は特殊なミキサーを使用するものなのですが、スロージューサーを使用すれば十分、本物と違いないレベルで作ることが可能です。
juce3