クレンズジュースとスムージーの違い!おすすめのレシピ紹介

クレンズジュースは海外のセレブや日本でもタレントさんなどがやり始めて、美容に興味のある女性にも徐々に浸透してきています。でも、クレンズジュースもスムージーも作り方はジューサーで野菜を細かくして作るので違いが分からない人もいるのではないでしょうか。

スムージーは高速回転のミキサーで作るので、摩擦や熱によって野菜に含まれる酵素やビタミンが壊れてしまうことがあるんです。一方のクレンジングジュースは低速のジューサーでゆっくりと野菜をすり潰すように作るので酵素やビタミンをそのまま体に摂り入れることが出来るんです。クレンジングジュースはお店でも販売されていて予約すると一日分をセットで購入できますが、やっぱり自分で作るほうが店に足を運ぶ手間が省けて良いですよね。
juce6
スロージューサーは普通のミキサーと同様に市販で売っていますので自分でも作ることができます。おすすめのレシピはベリー系のフルーツを使ったジュースです。緑の野菜は青臭くて苦手な人に合うと思います。いちご、ブルーベリー、ラズベリー、大根、リンゴをスロージューサーですり潰すと、ほんのり甘くて酸っぱいフレッシュなジュースの完成です。試してみてください。

グリーンスムージーの方をもっと詳しく知りたい方はこのサイトは便利
レシピから ダイエットまで詳しく載ってます。

関連記事⇒「Sky High Juice Bar」のコールドプレスジュースが抜群!

クレンズジュースのレシピを紹介します。

まず、スロージューサーが必要です。このスロージューサーに、ニンジンとキャベツ、セロリ、リンゴ、レモン、水と氷を入れます。

水や氷を全く入れない方法があることも事実ではあるのですが、これではあまりにドロドロになってしまい、飲みづらくなるので、今回は水と氷を入れてサラッとさせ、飲みやすくします。皮をむかなければ食べられないものは、皮をむくようにして下さい。また、野菜や果物は約1センチ程度に刻むようにして下さい。

また、ほうれん草や小松菜、パイナップル、ショウガ、ハーブなどを加えてみても良いです。そこは自分で色々な配合を試すようにして、その中で自分の味覚に一番合ったものにするべきです。なぜかというと自分の味覚に合ったものでなければ、これから継続していくことが難しくなってしまうからです。クレンズジュースは継続しなければ効果が表れてくれません。この自分の味覚に合わせるという所は一番重要であるので、必ず頑張って行うようにして下さい。
本当は特殊なミキサーを使用するものなのですが、スロージューサーを使用すれば十分、本物と違いないレベルで作ることが可能です。
juce3

関連記事
クレンズジュースとスムージーの違い!おすすめのレシピ紹介
グラフィコのクレンズジュースは最高でした。